2008年 12月 21日
瞳に映るもの
最近カメラについて色々と悩む機会があり、過去の写真を漫然と眺めておりました。

そこで目に留まったのが、昨年の9月にキヤノンSCで撮影した4ヶ月の娘の写真。

驚きました。
こちらはL版にて印刷して、娘アルバムにもありますが、
パソコン上で見て、こんなにも高画質な絵だったのかと・・・

まず、EOS5D + EF24-105mmF4L IS 拡大トリミング。
b0136781_04250100.jpg

瞳の中に私が映ってました。
しかも拡大してもこんなに高画質!
最近50Dの画質を散々と見てきましたが、この差は圧倒的過ぎます・・・


次に、1DMarkⅢ + EF50mmF1.2L
b0136781_043649.jpg

こんなに味のある描写をしていたなんて!!!
カミソリピントではありますが、芯はしっかりとしている気がします。


40Dでも50Dでも、どうでも良くなってしまいました・・・
本気で5Dと50Lが欲しくなってしまいました。

今後、5Dの画質でレスポンスの良いカメラは出るのだろうか?
出るのであればそれを購入したい!
それとも画質のみを取って5Dに逝くべきか?
50Lを50Dに付けた所で、1DMarkⅢ並の画質になるのだろうか?
精一杯の無理をして5DMarkⅡがいいのか?
でも現段階では色々と問題がありそう・・・

やはりフルサイズのファインダーで写真が撮りたい!

どうにもならない思考のまま、これはカメラ難民?
と、思えてきました。
そしてまた悶々・・・

明日、5D持ってる先輩に会うから色々と聞いてみようと思います。
「5DⅡ買ったから5Dやるよ!」
そんな言葉が出るように呪文を唱えながら寝ます。
きっと、あっさりと
「下取りにしちゃったよ!」
と言う言葉がでるんでしょう。

   ふぅ
[PR]

by aya_papa | 2008-12-21 01:02 | スナップ


<< レインボーブリッジ レインボー...      浅見美鈴さん [Festaso... >>